銀行が「理系採用」を拡大、企業トップも理系が続々誕生 AI・デジタル人材重視の動き

2020/03/20 07:00

 かつて「文系職」とされていた銀行において、理系人材の採用が増えている。トップ人事でも金融業界だけではなく総合商社でも理系出身の登用が目立つ。AERA2020年3月23日号では「数学必須の時代」を特集した。

あわせて読みたい

  • コロナ禍就活に理系「特需」 東大や京大などの優秀な学生を企業が“一本釣り”できるワケ

    コロナ禍就活に理系「特需」 東大や京大などの優秀な学生を企業が“一本釣り”できるワケ

    AERA

    10/27

    社会人向け数学の学び直し講座が盛況「文系人間にこそ大きな価値」

    社会人向け数学の学び直し講座が盛況「文系人間にこそ大きな価値」

    AERA

    3/21

  • 「35歳限界説」はもはや過去 転職で「就職氷河期世代」が積極採用のワケ

    「35歳限界説」はもはや過去 転職で「就職氷河期世代」が積極採用のワケ

    AERA

    9/26

    エンジニアの次は「DX人材」!価値高騰で採用マーケットに異変が

    エンジニアの次は「DX人材」!価値高騰で採用マーケットに異変が

    dot.

    5/6

  • 銀行が「いい就職先」は幻想、既に学生からも敬遠されている理由

    銀行が「いい就職先」は幻想、既に学生からも敬遠されている理由

    ダイヤモンド・オンライン

    12/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す