保活の“悲劇” 20件の見学が無駄に、入園できても仕事続けられず…憤る親たち

出産と子育て

2020/03/01 07:00

 今年の保活も「不承諾」の嵐が吹き荒れた。いくら保育園の数が増えても、入りたい園に入れないミスマッチの問題が背景にある。保活の実態は──。AERA 2020年3月2日号では、保活に悩む親たちを取材した。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す