障害があっても「公園で遊ぶ」をあきらめない! 東京都の「誰もが遊べる場」作り

2020/01/26 11:30

 公園にある遊具は、健常児向けに設計されているものがほとんどだ。だが、障害児も一緒に遊べる公園を作ろうという動きが、始まっている。AERA 2020年1月27日号で、東京都の取り組みを取材した。

あわせて読みたい

  • 公園に縁のないまま育った我が子 すべての子どもが遊べるインクルーシブ公園への願い
    筆者の顔写真

    江利川ちひろ

    公園に縁のないまま育った我が子 すべての子どもが遊べるインクルーシブ公園への願い

    AERA

    4/26

    誰もが楽しめる「インクルーシブ」な公園 求められる当事者の視点とは?

    誰もが楽しめる「インクルーシブ」な公園 求められる当事者の視点とは?

    AERA

    1/25

  • 広々とした公園でお散歩の秋を堪能しよう!東京の公園4選

    広々とした公園でお散歩の秋を堪能しよう!東京の公園4選

    tenki.jp

    11/2

    塾なしで息子を「東大推薦合格」させた“3ナイ主婦”が教える、5歳までにやっておきたい4つのこと

    塾なしで息子を「東大推薦合格」させた“3ナイ主婦”が教える、5歳までにやっておきたい4つのこと

    dot.

    6/27

  • 余裕の“ドン”内田氏「いいんじゃないですか」 都ファの勝算はいかに

    余裕の“ドン”内田氏「いいんじゃないですか」 都ファの勝算はいかに

    週刊朝日

    5/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す