高橋大輔、シングル引退試合は「格好よくないのが僕らしい」 「うるっと」した場面も

フィギュアスケート

2020/01/11 17:00

 高橋大輔が、12月に行われたフィギュアスケートの全日本選手権でシングルとして最後の滑りを披露した。納得のいく演技とはいかなかったようだが、そんなところも「僕らしい」と話す。高橋のシングル最後の試合を取材したAERA 2020年1月13日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「AERA増刊 高橋大輔 挑戦者の軌跡」を緊急発売! 蜷川実花撮影の秘蔵カットも掲載

    「AERA増刊 高橋大輔 挑戦者の軌跡」を緊急発売! 蜷川実花撮影の秘蔵カットも掲載

    12/24

    高橋大輔、アイスダンス初披露で恥ずかしそうな笑顔「ここがスタート」

    高橋大輔、アイスダンス初披露で恥ずかしそうな笑顔「ここがスタート」

    AERA

    1/29

  • 「高橋大輔は見る人の心に火を付けた」荒川静香さんが語る

    「高橋大輔は見る人の心に火を付けた」荒川静香さんが語る

    AERA

    1/10

    高橋大輔、復帰後初優勝で「自分に希望を持っていられる」

    高橋大輔、復帰後初優勝で「自分に希望を持っていられる」

    AERA

    11/13

  • 「ゆづしょま」にも負けない色気は健在だった高橋大輔 復帰の正念場とは?

    「ゆづしょま」にも負けない色気は健在だった高橋大輔 復帰の正念場とは?

    週刊朝日

    10/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す