「生命とは何か?」 この大きな問いに挑んだ“変わり者”の理論物理学者

福岡伸一の新・生命探検

AERAオンライン限定

2020/01/09 07:00

 メディアに現れる生物科学用語を生物学者の福岡伸一が毎回一つ取り上げ、その意味や背景を解説していきます。前回のコラムに続き、物理学者エルヴィン・シュレーディンガーを取り上げる。

あわせて読みたい

  • 福岡伸一が「ここまでの予言者はいない」と考える物理学者の“頭脳”
    筆者の顔写真

    福岡伸一

    福岡伸一が「ここまでの予言者はいない」と考える物理学者の“頭脳”

    AERA

    1/23

    「はやぶさ2」が持ち帰ってくるリュウグウの岩石に生命活動の「証拠」があったら?
    筆者の顔写真

    福岡伸一

    「はやぶさ2」が持ち帰ってくるリュウグウの岩石に生命活動の「証拠」があったら?

    AERA

    12/19

  • 世界の実在を賭けての不可知なるものとの戦い。6月30日「アインシュタイン記念日」

    世界の実在を賭けての不可知なるものとの戦い。6月30日「アインシュタイン記念日」

    tenki.jp

    6/30

    “虫少年”へ原点回帰 福岡伸一が還暦から「憧れの蝶」探し

    “虫少年”へ原点回帰 福岡伸一が還暦から「憧れの蝶」探し

    週刊朝日

    5/21

  • 死にゆく過程で心身に何が起こるのか 帯津医師の「命に向き合う医療」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    死にゆく過程で心身に何が起こるのか 帯津医師の「命に向き合う医療」

    週刊朝日

    8/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す