保護者が教員からセクハラ被害 息子への「制裁」恐れて泣き寝入りも

2020/01/03 17:00

 教員のセクハラ・パワハラが後を絶たない。中でも表面化しにくいのが、保護者が教員からセクハラを受けるケースだという。AERA 2019年12月30日-2020年1月6日合併号では、セクハラ被害を受けた保護者が苦しい胸の内を語った。

あわせて読みたい

  • 激辛カレー神戸教諭イジメ事件 4人組の女ボス教諭の素顔

    激辛カレー神戸教諭イジメ事件 4人組の女ボス教諭の素顔

    週刊朝日

    10/16

    部活顧問のパワハラを絶対に許さない 対抗の鍵は「教育委員会とSNS」

    部活顧問のパワハラを絶対に許さない 対抗の鍵は「教育委員会とSNS」

    AERA

    1/4

  • 懲戒免職になった東須磨小学校の男性教諭がしでかした伏字にされたセクハラ行為 

    懲戒免職になった東須磨小学校の男性教諭がしでかした伏字にされたセクハラ行為 

    週刊朝日

    3/8

    激辛カレー“いじめ” 加害教諭「示談したら助かるかな?」

    激辛カレー“いじめ” 加害教諭「示談したら助かるかな?」

    週刊朝日

    12/18

  • 東須磨小のイジメ加害教諭が「クビかも」「軟禁状態」と不満漏らす 

    東須磨小のイジメ加害教諭が「クビかも」「軟禁状態」と不満漏らす 

    週刊朝日

    11/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す