「モリカケ問題」の教訓が生きた? “二つの戦略”で「桜を見る会」問題から逃げる安倍政権

安倍政権

2019/12/10 08:00

「桜を見る会」問題で、安倍政権は野党の追及をかわし逃げ切りを図る。柱となるのは二つの戦略。モリカケ問題で得た「教訓」が元になっているという。AERA 2019年12月16日号では、二つの戦略について政府関係者に取材した。

あわせて読みたい

  • 与党議員も「そんな馬鹿な」と思ってる? 「桜を見る会」問題で援護射撃が少ない理由

    与党議員も「そんな馬鹿な」と思ってる? 「桜を見る会」問題で援護射撃が少ない理由

    AERA

    12/10

    公明も「もうこれ以上かばいきれない」 野党合流、年明け解散の可能性は…

    公明も「もうこれ以上かばいきれない」 野党合流、年明け解散の可能性は…

    AERA

    12/25

  • 「首相はもう、詰んでいる」 立憲民主・福山幹事長が突く「秘孔」は桜を見る会の前夜祭だ!

    「首相はもう、詰んでいる」 立憲民主・福山幹事長が突く「秘孔」は桜を見る会の前夜祭だ!

    AERA

    2/5

    証拠は捨てたもん勝ち!? “桜国会”が示す公文書管理の闇

    証拠は捨てたもん勝ち!? “桜国会”が示す公文書管理の闇

    週刊朝日

    2/4

  • 桜を見る会で安倍首相「メンツのためだけの発言」で事務方が大慌て 帳尻合わせも限界

    桜を見る会で安倍首相「メンツのためだけの発言」で事務方が大慌て 帳尻合わせも限界

    AERA

    11/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す