天才哲学者ニーチェを襲った「脳梅毒」 近年流行の一因に梅毒遺伝子の変化も?

歴史上の人物を診る

AERAオンライン限定

2019/11/16 17:00

『戦国武将を診る』などの著書をもつ日本大学医学部・早川智教授は、歴史上の偉人たちがどのような病気を抱え、それによってどのように歴史が形づくられたかについて、独自の視点で分析する。今回は哲学者のニーチェを「診断」する。

あわせて読みたい

  • 気難しいスーパー外科医と人望厚い敏腕看護師 二人を結んだ「恋のゴム手袋」
    筆者の顔写真

    早川智

    気難しいスーパー外科医と人望厚い敏腕看護師 二人を結んだ「恋のゴム手袋」

    dot.

    1/14

    12歳で政略結婚、婚外交渉…「源氏物語」光源氏の女性遍歴にみる“早熟”と病気の意外なリスク
    筆者の顔写真

    早川智

    12歳で政略結婚、婚外交渉…「源氏物語」光源氏の女性遍歴にみる“早熟”と病気の意外なリスク

    AERA

    7/4

  • 天才哲学者ニーチェを襲った「脳梅毒」 近年流行の一因に梅毒遺伝子の変化も?
    筆者の顔写真

    早川智

    天才哲学者ニーチェを襲った「脳梅毒」 近年流行の一因に梅毒遺伝子の変化も?

    AERA

    11/16

    龍馬はADHDだった!?日本大学早川智教授が推測

    龍馬はADHDだった!?日本大学早川智教授が推測

    AERA

    6/10

  • 加藤清正の死因は毒殺ではなく「梅毒」!? 現代の医師が診断
    筆者の顔写真

    早川智

    加藤清正の死因は毒殺ではなく「梅毒」!? 現代の医師が診断

    dot.

    5/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す