日本人は謝りすぎ? 白黒はっきりしているときだけしか「ソーリー」と言わないアメリカ人

帰国ママのバイリンガル子育て奮闘記

AERAオンライン限定

2019/08/27 07:00

 親の口ぐせって、すぐ子どもに移りますよね。最近、我が家の3歳児がやたら「ごめん」という言葉を口にするのです。「靴下はくの、忘れてるよ」「あ、ごめん」。「今日はもうテレビ見ないって言ったでしょ」「ごめんごめん」。わたしが何かにつけ「ごめん」と言うのがうつってしまったようです。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す