“筋肉女子”の火付け役AYA「トレーニングへの姿勢で自分は変えられる」 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“筋肉女子”の火付け役AYA「トレーニングへの姿勢で自分は変えられる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
AYA(あや)/1984年生まれ。「Reebok Cross Fit Heart&Beauty」でトレーナーとして活躍。著書に『AYAトレの教科書』(講談社)など(写真:ワイエムエヌ)

AYA(あや)/1984年生まれ。「Reebok Cross Fit Heart&Beauty」でトレーナーとして活躍。著書に『AYAトレの教科書』(講談社)など(写真:ワイエムエヌ)

 何より大きいのは、内面の変化です。私自身、トレーニングをしているときに「今日はこのくらいでやめておこう」と自分を甘やかしてやめてしまうことがありましたが、それが当たり前になると仕事でもプライベートでも逃げる癖がついてしまう。自分を変えたいのであれば、まずはトレーニングに向き合う姿勢から変えること。生きていればイヤなこともありますが、そこで腐るのではなく、トレーニングにその気持ちをぶつけていけば、終わった後、「小さいことだ」と乗り越えられるようになります。「このトレーニングをこなせたのだから、大丈夫だ」と。運動は「運」を「動かす」と書くように、マインドも変えられると信じています。

 私は20代の自分より、30代の今の自分のほうがずっと好きですが、それはトレーニングを通じて努力をし、強くなれたと思えるから。成長を感じた瞬間、ポジティブに変われます。

(構成/ライター・村田くみ)

AERA 2019年8月12・19日合併増大号


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい