佐々木投手の登板回避、ダルvs.張本の論争に医師が結論 163キロが体に与える影響とは?

2019/08/06 11:30

 高校野球で史上最速の163キロを投げる高校生が、決勝のマウンドに立たず夏を終えた。監督の判断に賛否両論が巻き起こる中、医療関係者が医学的な視点からそれぞれの見解を示す。

あわせて読みたい

  • 大船渡・佐々木の決勝戦登板回避でスカウトの本音 「決勝で能力、見たかった」 

    大船渡・佐々木の決勝戦登板回避でスカウトの本音 「決勝で能力、見たかった」 

    週刊朝日

    7/26

    佐々木朗希の決勝登板回避は勝つための戦略だった!関係者の新証言

    佐々木朗希の決勝登板回避は勝つための戦略だった!関係者の新証言

    dot.

    8/25

  • 佐々木朗希投手がドラフト後に見せた「凍りついた表情」の意味

    佐々木朗希投手がドラフト後に見せた「凍りついた表情」の意味

    ダイヤモンド・オンライン

    10/21

    大船渡・佐々木の登板回避“喝”入れた張本さんへの批判にカンニング竹山が「いい加減にしろ!」
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    大船渡・佐々木の登板回避“喝”入れた張本さんへの批判にカンニング竹山が「いい加減にしろ!」

    dot.

    7/31

  • 「私なら投げさせた」大船渡・佐々木朗希の登板なしに盛岡大付の前監督、沢田真一氏

    「私なら投げさせた」大船渡・佐々木朗希の登板なしに盛岡大付の前監督、沢田真一氏

    dot.

    7/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す