教師からキスなどの性被害 「恋愛だったんでしょう」の声に傷ついた

2019/07/25 17:00

 性暴力を許さない声をあげる「フラワーデモ」。かつて性被害を受けた人たちが安心して傷を語れる癒しの場として重要な役割を担っている。被害者たちの声から意識されてこなかったことも見えてくる。

あわせて読みたい

  • 15歳から受け続けた教師の性暴力は男女の恋愛なのか 訴え棄却、石田郁子さんの「なぜ」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    15歳から受け続けた教師の性暴力は男女の恋愛なのか 訴え棄却、石田郁子さんの「なぜ」

    dot.

    12/17

    性暴力被害者たちの“静かなデモ” 痛ましい過去を語る意義とは?

    性暴力被害者たちの“静かなデモ” 痛ましい過去を語る意義とは?

    AERA

    7/25

  • 泥水飲まされたような不快感…続く性暴力の悪夢、性的自傷に走る被害者も 「その後」も続く性被害者の苦しみ

    泥水飲まされたような不快感…続く性暴力の悪夢、性的自傷に走る被害者も 「その後」も続く性被害者の苦しみ

    AERA

    3/26

    路上で性暴力被害を告白、「ありがとう」の声も…フラワーデモで胸を熱くした瞬間

    路上で性暴力被害を告白、「ありがとう」の声も…フラワーデモで胸を熱くした瞬間

    AERA

    3/23

  • 「加害していないときのお父さんは好き」 父親の無罪確定でも女の子の証言はリアルだ
    筆者の顔写真

    北原みのり

    「加害していないときのお父さんは好き」 父親の無罪確定でも女の子の証言はリアルだ

    dot.

    4/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す