1グラム5300円突破… 国内金価格、今は高いか、まだ上がるか

お金

2019/07/20 11:30

 金の国内価格は5000円台の壁に阻まれ、ここ4年は横ばいで推移してきたが、ついに6月、大台の5000円を超えた。そこからは弾みがつき、2019年7月現在は5300円台(田中貴金属工業の税込み小売金額)まで伸びている。この先、さらに上がるのか? その理由は? 貴金属トレーダー、経済評論家の豊島逸夫さんに聞いた。

あわせて読みたい

  • “金”人気の背景に不安? 窓口は満員、販売量は前年比4割増

    “金”人気の背景に不安? 窓口は満員、販売量は前年比4割増

    AERA

    2/25

    消費税アップ前に「金」を買うと儲かる? 過去3回の増税時を検証すると…

    消費税アップ前に「金」を買うと儲かる? 過去3回の増税時を検証すると…

    AERA

    7/15

  • 金価格に異常事態 原因は“何をするかわからない”トランプ大統領?

    金価格に異常事態 原因は“何をするかわからない”トランプ大統領?

    AERA

    6/21

    ほったらかしで年6%! 老後資金2000万円に純金積立が効く

    ほったらかしで年6%! 老後資金2000万円に純金積立が効く

    AERA

    7/13

  • ちょっとした英才教育!? 75歳の祖母から孫に毎年「金」を贈る理由

    ちょっとした英才教育!? 75歳の祖母から孫に毎年「金」を贈る理由

    AERA

    7/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す