ラッパー・Zeebraが寿司屋のガリの価値に気づいたある日のランチ 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラッパー・Zeebraが寿司屋のガリの価値に気づいたある日のランチ

連載「多彩な野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra
Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める(撮影/大野洋介)

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める(撮影/大野洋介)

ショウガ/世界中で愛されている香辛野菜。通年出回っているのは「根ショウガ」という貯蔵されたもので、その年の新物は「新ショウガ」として初夏に出回る。肉や魚の生臭さを消し、殺菌・抗菌作用も。血行促進や新陳代謝を高める作用も知られている。風味は皮に多く含まれるため、すりおろすときは皮ごとがおすすめ(撮影/写真部・松永卓也)

ショウガ/世界中で愛されている香辛野菜。通年出回っているのは「根ショウガ」という貯蔵されたもので、その年の新物は「新ショウガ」として初夏に出回る。肉や魚の生臭さを消し、殺菌・抗菌作用も。血行促進や新陳代謝を高める作用も知られている。風味は皮に多く含まれるため、すりおろすときは皮ごとがおすすめ(撮影/写真部・松永卓也)

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

【この記事の写真の続きはこちら】

*  *  *
 ショウガの中でも、お寿司屋さんにあるガリって、ずっと敬遠してたんです。甘酸っぱい、というのがそもそも好きじゃなくて。ラッキョウが苦手なのと同じ理由ですね。ところがまさに昨日、ガリの良さを初めて本気で知ったんです!

 お昼は毎日、ラジオの生放送をやってるんですけど。毎回すごくギリギリの、10分前ぐらいにスタジオに着くんですね。ただ昨日は、生放送の後すぐから16時までミーティングの予定になっていたので、どうしてもラジオの前にお昼を食べなきゃいけなくて。11時40分にスタジオに着いて、すぐ近くにある立ち食い寿司屋に行って、10分間で12貫ぐらい食べたんです。で、最後「あ、中トロ食べたいな」って、頼んだんですけど。あぁ、失敗したなと。最後、口が中トロの脂になっちゃったなと。でももう時間ないしな、と。

 ところが、目の前にあったガリを食べたら、口の中が思いの外さっぱり。あぁ、なるほど、こういうことか!と知りました。フキも教えてもらったし、この連載には、少しずつ大人になっていく僕を見守ってもらっていますね。

AERA 2019年7月15日号


トップにもどる AERA記事一覧

Zeebra

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい