宇宙探査はオール人類で新時代へ 「地球低軌道からその先へ」を合言葉に

2019/04/15 08:00

 ソ連(当時)を筆頭に、米・露・中など、各国が力を入れて取り組んできた宇宙探査技術の研究。宇宙飛行士で宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事の若田光一氏によると、ソ連が世界初の有人宇宙飛行に成功した1961年以降、約20年周期で発展してきたという。

あわせて読みたい

  • 宇宙開発は競争から「協調」へ 世界から注目「はやぶさ」の技術力

    宇宙開発は競争から「協調」へ 世界から注目「はやぶさ」の技術力

    AERA

    11/28

    NASA「想像できなかった世界へ」発展止まらぬ宇宙探索の意外な課題とは

    NASA「想像できなかった世界へ」発展止まらぬ宇宙探索の意外な課題とは

    AERA

    4/16

  • チーム人類で宇宙を招く! 人類の活動領域、ついに地球外進出へ

    チーム人類で宇宙を招く! 人類の活動領域、ついに地球外進出へ

    AERA

    4/14

    JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    週刊朝日

    1/11

  • 宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

    宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

    AERA

    3/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す