新しい上司がバブル世代のパワハラ女性…攻略のコツは「ニックネーム」? (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新しい上司がバブル世代のパワハラ女性…攻略のコツは「ニックネーム」?

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加
しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

写真:gettyimages

写真:gettyimages

 AERAの新連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

*  *  *
Q:4月の人事異動で、仕事のできない上司が異動してきます。バブル世代でエネルギーがあり余っているパワハラ体質の女性。価値観も違い、共感も尊敬も
できません。こんな人が自分より給料をもらっているかと思うと、困ったときに助けてあげようという気にもなれない。チームとして仕事をやっていける気がしません。(女性/会社員/41歳/ふたご座)

A:はじめまして、しいたけ.といいます。おやつでも食べるついでにふらっと立ち寄る、そんなお悩み相談の場所としてみなさんのお話を伺っていけるといいなと思います。

 最初の相談。パワハラ上司について。僕も昔、バブル世代の人と戦おうとしたことがありました。でもそもそもスタミナが違います。3ラウンドで僕が力尽きるとすると、彼らは90ラウンドぐらいこなす。だから勝てないです。

 僕はこの世代の方に「不死鳥」ってニックネームをつけてるんです。理不尽も含めて、戦って身につけてきたタフさが違うからすごいんです。

 それでまず言いたいのが、この人を恨んじゃいけないってこと。やっぱり世代によっての性質っていうのがあって、バブルって、パワフルじゃないと人が生きていけなかった時代だと思うのです。

 この相談者さんが苦しいのはきっと、品のなさを求められているから。人をおしのけてまで勝つという品のなさ。ふたご座って、結構戦っちゃうところがあって、「前言ったことと矛盾してますよね」って相手の隙を見つけるのが得意。いいところでもあるんだけど、不死鳥と同じ土俵で戦う必要はありません。こういう人には「使えねー」と思われるぐらいでいい。ただ、不死鳥たちは戦いがコミュニケーション。たまに勇気を出してぶつかることも必要です。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい