「東証一部」足切りは時価総額「250憶円」? 市場は疑心暗鬼

2019/04/03 11:30

 東京証券取引所が、東証1部を頂点とする市場の再編を検討している。時価総額を基準に「東証プレミアム」「東証スタンダード」「東証エントリー」の3分類する案が有力で、多くの企業が最上位市場から脱落する。市場関係者は、飛び交う足切り情報に困惑している。

あわせて読みたい

  • 「東証1部」1千社に剥奪危機…上場企業の過剰なぜ不都合?

    「東証1部」1千社に剥奪危機…上場企業の過剰なぜ不都合?

    AERA

    4/3

    「日経225」「TOPIX」「JPX400」日本株投信、優秀なのはどれだ?

    「日経225」「TOPIX」「JPX400」日本株投信、優秀なのはどれだ?

    AERA

    10/17

  • 活況な投資市場 初心者が狙うは新興株の市場変更

    活況な投資市場 初心者が狙うは新興株の市場変更

    週刊朝日

    2/1

    USJ、メルカリ、仮装通貨事業…今年、大注目の新規上場候補は?

    USJ、メルカリ、仮装通貨事業…今年、大注目の新規上場候補は?

    週刊朝日

    2/2

  • 株と債券、今買うならどっち? ビギナーがつまづく投資信託Q&A 

    株と債券、今買うならどっち? ビギナーがつまづく投資信託Q&A 

    AERA

    4/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す