10年後もAIに奪われない仕事とは? AIの専門家が将来を予測

ジュニアエラ

2019/04/03 16:00

 10年後、人工知能(AI)やロボットが進化することで、人間がやる仕事は減ってしまうのか? 小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」4月号では、子どもたちが将来どう働くか、を特集。AI時代の仕事について、AIの活用法を研究している会社、メタデータ社長の野村直之さんに聞いた。

あわせて読みたい

  • AIに負ける仕事は公務員事務職、政治家、会計士、金融、記者…

    AIに負ける仕事は公務員事務職、政治家、会計士、金融、記者…

    週刊朝日

    2/5

    脳科学者が教える「AI時代こそワクワクすることが大切」な理由

    脳科学者が教える「AI時代こそワクワクすることが大切」な理由

    dot.

    5/20

  • ゴキゲンかどうかが大切? AIにはない人間だけの特性とは

    ゴキゲンかどうかが大切? AIにはない人間だけの特性とは

    dot.

    9/3

    求められる「自ら考えられる社員」 AI社会で生き抜く人材のヒント

    求められる「自ら考えられる社員」 AI社会で生き抜く人材のヒント

    AERA

    4/12

  • AI上司にAI人事 研究室から飛び出したAIが人間を超える日

    AI上司にAI人事 研究室から飛び出したAIが人間を超える日

    AERA

    8/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す