「近代天皇制」は国創りのための物語 作家・赤坂真理が考える現代日本とは

読書

2019/03/24 08:00

 小説家の赤坂真理さんによる『箱の中の天皇』は、天皇の孤独と対話するサイコドラマ的物語だ。天皇退位を目前に控えたいま、小説の形で天皇、アメリカ、そして家族を考える。

あわせて読みたい

  • 「生前退位」NHK報道に違和感 天皇陛下の政治利用に?

    「生前退位」NHK報道に違和感 天皇陛下の政治利用に?

    週刊朝日

    7/22

    上皇さまが美智子さまと共に確立した「どの天皇も挑んだことのない天皇」

    上皇さまが美智子さまと共に確立した「どの天皇も挑んだことのない天皇」

    dot.

    11/11

  • 退位論と「戦争責任」 意図的に排除された「昭和天皇実録」

    退位論と「戦争責任」 意図的に排除された「昭和天皇実録」

    週刊朝日

    10/13

    【2017年大予測】原武史「天皇の平成流スタイルは維持されない」

    【2017年大予測】原武史「天皇の平成流スタイルは維持されない」

    AERA

    1/14

  • 他の元号と全く異なる「平成」が残した重要な問題とは?

    他の元号と全く異なる「平成」が残した重要な問題とは?

    週刊朝日

    1/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す