1万円引き出しで324円損…ATM時間外手数料の節約術とは? 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1万円引き出しで324円損…ATM時間外手数料の節約術とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
大西洋平,中島晶子AERA
※写真はイメージです(写真:gettyimages)

※写真はイメージです(写真:gettyimages)

 節約で大事なのは無理せず続けられること。ATM手数料の節約もその一つといえよう。節約アドバイザーの丸山晴美さんに手数料のムダをなくすコツを聞いた。

*  *  *
 ATMの時間外手数料はムダだ。1万円の引き出しでも条件次第で324円……。

「祝日の深夜にコンビニATМで引き出すのが一番損。自分のお金を引き出すのに2~3%の利息を払っているようなもので、カードローン並みの負担です」(丸山晴美さん)

 だが、多くの銀行はATM時間外手数料がゼロとなる特典を設けている。たとえば、三菱UFJ銀行ではネットバンクを開いてネット通帳に切り替えれば自行ATMがいつでも無料になるなど、最初のハードルは意外に低い。

 コンビニのATMまで無料とするには「外貨預金や投資信託の残高を増やす」「指定のクレジットカードを作って決済」などの条件が加わる。

「自分のメインバンクで、無理なくいけるステージまで設定するだけでも違います。こういうおトクなことは銀行からは言ってくれませんから、ぜひ自分から」(同)

(ジャーナリスト・大西洋平、編集部・中島晶子)

AERA 2019年2月25日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい