検便も内視鏡も恥ずかしい? 「大腸がん」が女性のがん死亡数1位の背景

がん

2019/02/06 09:00

 がんの治療で重要なのが、早期発見。医師たちはがんを見つけるために、どんな検診を受けるのか。医師専用コミュニティーサイト「MedPeer(メドピア)」の協力のもと、がん診療経験のある医師540人にアンケートを実施。さらに『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』の著者、近藤慎太郎医師にも話を聞き、最新のがん検診に迫った。

あわせて読みたい

  • 医師の95%が「胃がん検査は内視鏡」 バリウム検査が超少数派の理由

    医師の95%が「胃がん検査は内視鏡」 バリウム検査が超少数派の理由

    AERA

    2/5

    住民検診と人間ドック、あなたはどっち? 5大がんの検診徹底解説

    住民検診と人間ドック、あなたはどっち? 5大がんの検診徹底解説

    AERA

    7/7

  • 5大がん47都道府県ランキング 「がん対策」ができている県できていない県

    5大がん47都道府県ランキング 「がん対策」ができている県できていない県

    週刊朝日

    12/26

    さくらももこさん乳がんで死去 検査で見つけられないがんもある?

    さくらももこさん乳がんで死去 検査で見つけられないがんもある?

    週刊朝日

    8/27

  • 現役医師500人調査 今すぐ受けたいがん検診、トップは?

    現役医師500人調査 今すぐ受けたいがん検診、トップは?

    週刊朝日

    8/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す