受験関係者に衝撃 私大文系の最高峰・早稲田の政経の入試改革 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

受験関係者に衝撃 私大文系の最高峰・早稲田の政経の入試改革

小柳暁子AERA#受験
早稲田政経の数学必須化は、数学が苦手な受験生たちに衝撃を与えた。受験するには、より幅広い勉強が必要になる(撮影/写真部・加藤夏子)

早稲田政経の数学必須化は、数学が苦手な受験生たちに衝撃を与えた。受験するには、より幅広い勉強が必要になる(撮影/写真部・加藤夏子)

 もう1問は統計学に関する英文の問題文。三つの図表が入ってA4で2ページ。問題文に沿った図表を描かせるなど、英語の読解以外にグラフを描く能力も問われる。

「入学後はこういう文章を読むんだよ、とメッセージとしてわかるものを学部独自試験で課していきます」(須賀副総長)

 自分なりに深く考えることができなければ答えられない。

「社会の問題をみんなと一緒にどう克服していくかという政治哲学の議論にどこまでついていけるのか。受験生が問題に対してどんな答えを出してくるかを見たい。だから解答は千差万別になるでしょう」(同)

(編集部・小柳暁子)

AERA 2019年1月28日号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい