ソフトバンク上場はタイミング悪すぎた…株価低迷4つの悪材料

2019/01/22 08:00

 昨年12月に鳴り物入りで上場したソフトバンクの株価が振るわない。上場直前に吹き荒れた逆風の影響は大きい。ジャーナリスト・石川温氏が解説する。

あわせて読みたい

  • ソフトバンク株は通信障害、ファーウェイ問題で失速 富士通やNECにはチャンスも

    ソフトバンク株は通信障害、ファーウェイ問題で失速 富士通やNECにはチャンスも

    週刊朝日

    12/24

    ソフトバンクも?  ファーウェイ製スマホに米中技術戦争が及ぼす災い

    ソフトバンクも? ファーウェイ製スマホに米中技術戦争が及ぼす災い

    週刊朝日

    12/19

  • 「ファーウェイ」新製品はどうなる? 米の逆風吹き荒れ

    「ファーウェイ」新製品はどうなる? 米の逆風吹き荒れ

    週刊朝日

    6/6

    ソフトバンク上場で調達「約2.4兆円」の使い道は? 浮かぶ深刻課題

    ソフトバンク上場で調達「約2.4兆円」の使い道は? 浮かぶ深刻課題

    AERA

    1/22

  • 5G巡る「情報盗み」の末に楽天が「携帯事業撤退」の観測も ソフトバンクが提訴の構え

    5G巡る「情報盗み」の末に楽天が「携帯事業撤退」の観測も ソフトバンクが提訴の構え

    AERA

    1/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す