風疹流行、五輪ボランティア募集、秋篠宮さまの発言が話題に…11月のニュースをおさらい! (1/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

風疹流行、五輪ボランティア募集、秋篠宮さまの発言が話題に…11月のニュースをおさらい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボランティア募集を告知するチラシが配布された (c)朝日新聞社

ボランティア募集を告知するチラシが配布された (c)朝日新聞社

秋篠宮さま (c)朝日新聞社

秋篠宮さま (c)朝日新聞社

 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で、11月のニュースをおさらい! あなたはいくつ覚えてますか?

【眞子さまのご結婚に対する発言が話題となった秋篠宮さま…】

*  *  *
■1日(木)
<日本の核廃絶決議案、国連で160カ国賛成し採択>
 国連総会の第1委員会(軍縮・安全保障)は、日本が主導して25年連続で提出した核兵器廃絶決議案を採決し、160カ国の賛成で採択した。ただ、2017年7月採択の核兵器禁止条約には昨年に続いて言及しなかったため、多くの条約推進国が棄権。

<辺野古工事を再開>
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、防衛省沖縄防衛局は、辺野古沿岸部の埋め立てに向けた工事を再開した。県が8月末に埋め立て承認を撤回し工事は止まっていたが、10月31日に国が撤回の効力を停止し、翌日、再開に踏み切った。

■2日(金)
<入管法改正案、閣議決定>
 政府は閣議で、外国人労働者の受け入れを拡大するため、新在留資格「特定技能」の創設を盛り込んだ出入国管理法の改正案を決定した。これまで医師や弁護士など「高度な専門人材」に限ってきた外国人の就労資格を単純労働にも広げる政策転換になる。改正案は衆院を通過し、28日に参院審議入り。野党が反対する中、政府は2019年4月の施行を目指す。

■3日(土)
<ホークス日本一 2年連続>
 プロ野球の日本シリーズは、パ・リーグ2位のソフトバンクがセ・リーグ覇者の広島に4勝1敗1分けとなり、2年連続の日本一に輝いた。

■4日(日)
<村上春樹さん、資料を母校早大へ>
 作家の村上春樹さんは、自筆の原稿や書簡、レコードなどの所蔵資料を母校の早稲田大学に寄贈すると発表した。早大は将来的に、村上文学の研究センターをキャンパス内につくることを目指す。

■5日(月)
<スバル、国に報告後も不正 10万台リコール>
 スバルはブレーキなど安全性能の出荷前検査で見つかった不正について、2018年1~10月に国内向けに製造した全乗用車約10万台のリコールを、国土交通省に追加で届け出ると発表。不正報告以降も不正が続いていた。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい