風疹流行、五輪ボランティア募集、秋篠宮さまの発言が話題に…11月のニュースをおさらい! (2/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

風疹流行、五輪ボランティア募集、秋篠宮さまの発言が話題に…11月のニュースをおさらい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボランティア募集を告知するチラシが配布された (c)朝日新聞社

ボランティア募集を告知するチラシが配布された (c)朝日新聞社

秋篠宮さま (c)朝日新聞社

秋篠宮さま (c)朝日新聞社

■6日(火)
<対立激化か 米中間選挙で下院は民主党勝利>
 トランプ米大統領の任期前半の信任が問われた中間選挙が投開票され、連邦議会下院では野党・民主党が票を伸ばし、8年ぶりに過半数を奪還した。一方で、上院は与党・共和党が現有よりも議席を伸ばし、上下院で多数派が異なる「ねじれ議会」となる。トランプ氏と下院の対立は激化する見通し。

<風疹、2020年まで流行の恐れ>
 首都圏を中心に風疹が流行している。国立感染症研究所がこの日発表した、直近1週間(10月22~28日)の患者数は8週連続で100人を超え、2018年に入り1692人に上った。専門家は、「対策をうたないと、東京五輪の20年まで感染が続くことも」と懸念する。

■7日(水)
<アメリカで銃撃、12人死亡>
 この日の午後11時20分ごろ、米ロサンゼルス市北西にあるサウザンドオークス市のバーで銃による襲撃があり、12人が死亡した。地元警察の発表によると、銃を撃った28歳の元海兵隊員の男も、現場で死亡した。

<東京医大、「本来は合格」101人>
 東京医科大学の不正入試問題で、林由起子学長は記者会見し、2017年度と18年度で計101人(男子34人、女子67人)を、本来は合格ラインに達していたのに不合格としていたと発表した。

■8日(木)
<山火事、アメリカで25万人が避難>
 米カリフォルニア州の3カ所で大規模な山火事が発生し、これまでに25万人が避難を余儀なくされた。州当局は、北部と南部で緊急事態を宣言し、米政府にも緊急援助を要請した。25日には、発生から2週間余りでようやく鎮火。山火事全体で死者は91人に上った。

■9日(金)
<iPS細胞による移植 脳へは初めて>
 京都大学はヒトのiPS細胞からつくった神経細胞を、パーキンソン病の患者の脳に移植したと発表した。第三者のiPS細胞からつくった細胞を患者に移植したのは目の難病に続くものだが、脳への移植は世界で初めて。


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい