「男子プリキュア」誕生の本当のメッセージ 人気ブロガーが解説 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「男子プリキュア」誕生の本当のメッセージ 人気ブロガーが解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
大道絵里子AERA
キュアアンフィニはフィギュアスケーターの衣装に変身したが、それはこの回の冒頭、はながアンリのために考えたデザインだった。毎週日曜あさ8時30分~放送(ABCテレビ・テレビ朝日系列) (c)ABC-A・東映アニメーション

キュアアンフィニはフィギュアスケーターの衣装に変身したが、それはこの回の冒頭、はながアンリのために考えたデザインだった。毎週日曜あさ8時30分~放送(ABCテレビ・テレビ朝日系列) (c)ABC-A・東映アニメーション

  12月2日放送のアニメ「HUGっと!プリキュア」で事件がおこった。 プリキュア史上初、男の子がプリキュアに変身したのだ。

*  *  *
“事件”は日曜の朝に起きた。主婦の上田一美さん(35)は、その瞬間を振り返る。

「5歳と3歳の娘を中心に家族で見ていたんですけど、娘たちより夫の方が『あ~!』と、声を上げて反応してました(笑)」

 驚くのも無理はない。プリキュア史上初、男の子がプリキュアに変身したのだ。
プリキュア史を揺るがす

 プリキュアは、細かい設定は作品ごとに異なるが、普通の女の子が伝説の戦士プリキュアに変身して敵と戦うシリーズ。15作目となる「HUGっと!プリキュア」は育児と仕事をテーマに、主人公・野乃はなたちが、空から降ってきた謎の赤ちゃんを守り、育てるため、「キュアエール」らに変身して悪の組織と戦う物語だ。

 そんな世界観の中で、悪の組織をブラック企業として描いたり、出産をテーマにした回では、帝王切開での出産を「立派なお産」と肯定。「女の子もヒーローになれる」というテーマでファッションショーを開催するエピソードがあったりと、ジェンダーや多様性、働き方改革など、社会問題をうまく物語の中に落とし込み、「泣けた」「リアル」「面白い」と大人からも注目を集めている。

 それだけに「男の子がプリキュアに変身」という“事件”は、あっという間にネットを騒がせた。ツイッターでは「ジェンダーレスの波はここまできたか!」「男性プリキュアが生まれたことは革命に近い」などと絶賛する声が溢れ、複数のニュースサイトでも取り上げられた。

 しかし、初代からプリキュアを見続け、様々なデータを用いてプリキュアを考察する人気ブロガーで会社員のkasumiさん(45)はこう指摘する。

「プリキュア史を揺るがす大ニュースですが、『ついに男の子もプリキュアになる時代に!』といったセンセーショナルな部分のみが独り歩きしすぎている気がして。この作品にとって、男の子のプリキュアを誕生させること“自体”が目的ではないと思うんです」


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい