住民の質はどう調べる? 達人が指南する物件選びの極意

2018/10/18 11:30

 新築マンションに比べて割安とはいえ、高額な買い物ゆえに安易な購入が命取りになる。物件の見極めるためには、少なくとも5軒程度は実物を見学する必要があるという。その際、築年数、価格帯、エリアなどの条件面に気を取られがちだが、住民の調査も忘れてはならない。この道40年のベテラン記者が、後悔しない物件の選び方を指南する。

あわせて読みたい

  • 物件選びの達人が伝授する「部屋より先に見るべきもの」とは?

    物件選びの達人が伝授する「部屋より先に見るべきもの」とは?

    AERA

    10/17

    中古マンション「築20年以上」が実はお得なわけ

    中古マンション「築20年以上」が実はお得なわけ

    AERA

    5/27

  • 盆休みに相談しよう! 相続の「塩漬け」で価値下がる“実家”問題

    盆休みに相談しよう! 相続の「塩漬け」で価値下がる“実家”問題

    週刊朝日

    8/9

    こんな田舎になぜ? 田畑に軒を連ねる「レオパレス銀座」70代オーナーの憤り

    こんな田舎になぜ? 田畑に軒を連ねる「レオパレス銀座」70代オーナーの憤り

    dot.

    2/15

  • 「結婚と同じ」!? 資産になる家、ならない家の見極め方

    「結婚と同じ」!? 資産になる家、ならない家の見極め方

    週刊朝日

    8/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す