メルカリで「ユニクロ」が定価より高くても売れる理由 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メルカリで「ユニクロ」が定価より高くても売れる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅野裕見子AERA

なぜ「ユニクロ」は定価より高くても売れるのだろう(※写真はイメージ)

なぜ「ユニクロ」は定価より高くても売れるのだろう(※写真はイメージ)

 メルカリで最も売れやすいブランドはなんだろうか。下記はメルカリが発表した売買件数の多いブランドランキングだ。

(1)ユニクロ
(2)ナイキ
(3)アディダス
(4)シャネル
(5)ラルフローレン

 え、ユニクロが1位? あんなにたくさん店舗があるし、公式の通販だってあるのに。

 ユニクロとその姉妹ブランドのGUを大量に出品してきた福田有美さん(36)に話を聞いてみた。

「丸井やルミネにあるブランドより、ユニクロのほうが売れる。だれもが知っていて、サイズもだいたい想像がつくし、プレーンなデザインが多い。人気ブランドは個性的な分、コーディネートのセンスが問われたり、流行が反映されていたりする。スタンダードなユニクロのほうが安心して手持ちの服に合わせられるのかもしれません」

 ところで、福田さんの買い物はなかなかにダイナミックだ。

 ユニクロやGUは公式オンラインストアで購入する。気に入った形のものは色違いでそろえたりする。たとえば、お気に入りのワンピースがあったら、次のシーズンも似た形のものを探し、気になる色は全て買う。

 すごいのはここから。Mにするべきか、Sでいいか、サイズが微妙なときにはMもSも全色買う。4色展開なら8点、5色なら10点の「大人買い」。ユニクロもGUも、基本的に購入5千円以上で送料無料だが、その買い方なのでたいてい5千円以上になる。

「ユニクロは購入から3カ月は返品可能。いらない分は返品するか、メルカリで売ります」

 福田さんの住まいは東京23区内。ユニクロもGUもいくらでもありそうだけど、どうして店頭で試着しないの?

「交通費や時間が惜しいっていうのもあるけれど、試したいものを集めて店内を持ち歩いて、試着室に入って……っていうのが面倒。在庫切れもありますし。その場で結論を出さなきゃならないのもネックですね。家なら手持ちの服との組み合わせを考えたり、一晩寝て冷静になったりできますから」


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい