星野源がこだわった「雑談」 ゲストとは横並びに…の理由

2018/07/25 11:30

 2016年4月から17年3月までの1年間、雑誌「AERA」に連載した「星野源 音楽の話をしよう」がアエラムックとして発売された。星野本人の「雑談の中には本質が眠っている」という言葉で始まった、対談ならぬ雑談連載。いま改めて語る、雑談の面白さとは──。

あわせて読みたい

  • 星野源 時代劇映画で高橋一生と…2人に共通する趣味は?

    星野源 時代劇映画で高橋一生と…2人に共通する趣味は?

    週刊朝日

    8/29

    アエラの表紙に星野源が登場!あの連載の話をしよう

    アエラの表紙に星野源が登場!あの連載の話をしよう

    AERA

    9/18

  • 2019年の星野源は「ちょうどいい感じのまな板に出合いたい」?

    2019年の星野源は「ちょうどいい感じのまな板に出合いたい」?

    AERA

    1/7

    星野源がインタビューで明かす「誠実な人が好き」

    星野源がインタビューで明かす「誠実な人が好き」

    週刊朝日

    10/17

  • 星野源が「未来は自分で変えられる」と思えたきっかけとは?

    星野源が「未来は自分で変えられる」と思えたきっかけとは?

    週刊朝日

    3/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す