親亡き後、50歳ニートの姉の面倒をみるのは47歳の妹しかいないのか?

おひとりさま

2018/06/14 07:00

 NHKの特集で話題となった「アラフォー・クライシス」。“不遇の世代”と呼ばれるアラフォー世代が抱える問題は、まさに現代日本が抱える闇に他ならない……。自立できず、親元から離れられない同世代のきょうだいのことを案じる40代もいるだろう。朝日新書『きょうだいリスク』に登場した47歳女性のケースを紹介し、この問題を考える。

あわせて読みたい

  • 人生をも左右する「きょうだい格差」 親亡き後の不安

    人生をも左右する「きょうだい格差」 親亡き後の不安

    AERA

    8/17

    ダウン症の姉より健常な弟が… 49歳独身男性が抱える“きょうだいリスク”とは

    ダウン症の姉より健常な弟が… 49歳独身男性が抱える“きょうだいリスク”とは

    AERA

    6/15

  • 「老後はあんたたちが」 妹の子供に姉の老後を頼む母

    「老後はあんたたちが」 妹の子供に姉の老後を頼む母

    AERA

    11/30

    ニートの姉の将来は誰がみるのか?「きょうだいリスク」という新たな問題

    ニートの姉の将来は誰がみるのか?「きょうだいリスク」という新たな問題

    dot.

    2/8

  • 「介護=長男の妻」は過去 泥沼「きょうだい介護」の現実

    「介護=長男の妻」は過去 泥沼「きょうだい介護」の現実

    週刊朝日

    4/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す