“慶應蹴り”武蔵大に進学も 学生を魅了する「国際教育」最前線

大学入試

2018/04/20 11:30

 18歳人口の縮小は大学にとって死活問題。私大では生き残りをかけ、あの手この手で独自性を打ち出すことで学生を確保する私大が増えている。国際教育に力を入れる大学を調査した。

あわせて読みたい

  • なぜ慶應大を蹴って武蔵大に? 「脱偏差値」で大学選びのススメ

    なぜ慶應大を蹴って武蔵大に? 「脱偏差値」で大学選びのススメ

    週刊朝日

    12/6

    一歩先行く「留学しやすい大学」はどこだ? 学校によってこんなにも違う

    一歩先行く「留学しやすい大学」はどこだ? 学校によってこんなにも違う

    AERA

    11/3

  • 「成績不振だと強制帰国で全額返金」関西外大の手厚い奨学金と英語教育

    「成績不振だと強制帰国で全額返金」関西外大の手厚い奨学金と英語教育

    AERA

    11/25

    令和は早慶逆転!? 大学激変の時代、そのワケは?

    令和は早慶逆転!? 大学激変の時代、そのワケは?

    週刊朝日

    10/14

  • グローバル5に猛追 「国際系」学部の志願者増のカギとは?

    グローバル5に猛追 「国際系」学部の志願者増のカギとは?

    AERA

    5/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す