ひとり40万円の宿泊型客船も 瀬戸内で起こる現場主導の観光マーケティングとは

2018/02/20 16:00

 2017年の訪日外国人旅行者は2869万人と過去最多に。規制緩和などで積極的にインバウンド対策を後押ししている安倍政権だが、地方のリアルな現状はどうなっているのか。エリアでブランド化を進め成功している、瀬戸内エリアの状況をレポートする。

あわせて読みたい

  • 「売春婦がいないから」 タイ版「GoTo」で観光地のにぎわいに格差 その理由を丸山ゴンザレスが解説
    筆者の顔写真

    丸山ゴンザレス

    「売春婦がいないから」 タイ版「GoTo」で観光地のにぎわいに格差 その理由を丸山ゴンザレスが解説

    dot.

    7/30

    四国の秘境で古民家民宿を営む米国人、「仙人のような暮らしだ」と衝撃

    四国の秘境で古民家民宿を営む米国人、「仙人のような暮らしだ」と衝撃

    AERA

    2/17

  • オススメの道の駅!お出かけスポット情報〈愛媛県・1|2018〉

    オススメの道の駅!お出かけスポット情報〈愛媛県・1|2018〉

    tenki.jp

    3/7

    消費額は2兆円超 1300万人の“爆買い”外国人観光客

    消費額は2兆円超 1300万人の“爆買い”外国人観光客

    週刊朝日

    5/7

  • 訪日観光再開も旅行会社は大パニック? インバウンド観光「回復」がしばらく期待できない事情

    訪日観光再開も旅行会社は大パニック? インバウンド観光「回復」がしばらく期待できない事情

    dot.

    6/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す