寿司とパン、おにぎりとカップ麺…「主食重ね」は当たり前、異様な日本の食卓

読書

2018/02/03 16:00

 岩村暢子さんの最新作『残念和食にもワケがある 写真で見るニッポンの食卓の今』は、日本の家族の食卓を長年にわたって調査・分析してきた軌跡をまとめた一冊だ。膨大な食卓写真の収集・分析や、インタビューを通して「和食」の変容とその驚くべき実態を描き出す。

あわせて読みたい

  • 「おせち料理」に込められた意味 未来に残したい食文化

    「おせち料理」に込められた意味 未来に残したい食文化

    BOOKSTAND

    12/28

    子どもが安心できる母親は「自己実現の欲求」がない人

    子どもが安心できる母親は「自己実現の欲求」がない人

    週刊朝日

    10/26

  • 毎日の家事、どう評価されたい? 主婦の意欲を高めるサービスがスタート

    毎日の家事、どう評価されたい? 主婦の意欲を高めるサービスがスタート

    dot.

    5/24

    あなたの食事大丈夫?コロナ禍で気を付けたい 「6つの“こ”食」

    あなたの食事大丈夫?コロナ禍で気を付けたい 「6つの“こ”食」

    tenki.jp

    7/13

  • お墓、どうしますか? 変容する家族のあり方

    お墓、どうしますか? 変容する家族のあり方

    週刊朝日

    7/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す