都内初の弾道ミサイル避難訓練に密着 参加者「避難できるか疑問」

北朝鮮

2018/01/22 17:52

 小雪舞い散る1月22日朝、弾道ミサイルを想定した国と東京都などが主催する都内初の住民避難訓練があった。国と自治体などが主体の弾道ミサイルの避難訓練はこれで27回目。

あわせて読みたい

  • Jアラートが本格稼働 1都3県外れて“空襲警報”

    Jアラートが本格稼働 1都3県外れて“空襲警報”

    AERA

    9/5

    「ミサイル危険」広報費3億6千万円も 準備不足が露呈した安倍政権

    「ミサイル危険」広報費3億6千万円も 準備不足が露呈した安倍政権

    週刊朝日

    9/4

  • 北朝鮮ミサイルXデーに備え、核シェルターが”爆売れ”

    北朝鮮ミサイルXデーに備え、核シェルターが”爆売れ”

    dot.

    4/20

    北朝鮮ミサイル いつまでも「寸止め」とは限らない? Jアラートが示す“万が一”とは

    北朝鮮ミサイル いつまでも「寸止め」とは限らない? Jアラートが示す“万が一”とは

    dot.

    11/10

  • 米朝危機のチキンレース 日本の「万全の態勢」は気休めか

    米朝危機のチキンレース 日本の「万全の態勢」は気休めか

    AERA

    8/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す