ナチス関連映画はなぜ増えた? 公開ラッシュに透けて見えるもの

2018/01/09 16:00

 戦後70年前後から様々な視点で描かれた作品が作られ、2017年は9本のホロコーストやナチスをテーマにした映画が公開された。

あわせて読みたい

  • 「ナチス映画」から考える セクハラのある現代で大切な女性の行動

    「ナチス映画」から考える セクハラのある現代で大切な女性の行動

    AERA

    1/6

    SNSの写真とは違う魅力 映画が物語る“モノクローム写真の威力”
    筆者の顔写真

    延江浩

    SNSの写真とは違う魅力 映画が物語る“モノクローム写真の威力”

    週刊朝日

    1/17

  • 空想のヒトラーとの友情 ドイツ少年兵の視点から描く第2次世界大戦の真実

    空想のヒトラーとの友情 ドイツ少年兵の視点から描く第2次世界大戦の真実

    AERA

    1/19

    105歳“ユダヤ人の私”が語るナチス前夜 「人々がヒトラーを受け入れた」

    105歳“ユダヤ人の私”が語るナチス前夜 「人々がヒトラーを受け入れた」

    週刊朝日

    11/20

  • 続々、日本公開!2018・米アカデミー賞を振り返ります

    続々、日本公開!2018・米アカデミー賞を振り返ります

    tenki.jp

    4/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す