2040年には「死に場所難民」が続出! 在宅医療現場の現実

シニア

2017/11/17 07:00

 好きな場所で家族に囲まれながら穏やかな最期を迎えたい。そう希望する人たちの一つの選択肢となっているのが在宅医療だ。

あわせて読みたい

  • 医師・看護師らが明かす“いい死に方”“悪い死に方”

    医師・看護師らが明かす“いい死に方”“悪い死に方”

    AERA

    11/16

    現場で働くプロが見た在宅医療の現実 救急車呼んで後悔する家族、葬式で批判する親戚…

    現場で働くプロが見た在宅医療の現実 救急車呼んで後悔する家族、葬式で批判する親戚…

    AERA

    11/16

  • 在宅医療で失敗しない「いい在宅医」を見抜く3つの条件

    在宅医療で失敗しない「いい在宅医」を見抜く3つの条件

    AERA

    2/16

    自宅で迎える「平穏死」のために 「在宅医」を選ぶ3つのポイントとは?

    自宅で迎える「平穏死」のために 「在宅医」を選ぶ3つのポイントとは?

    週刊朝日

    11/30

  • 元携帯ショップ店員が転職して約50人を「看取り」、それでも「天職」と言い切れる理由

    元携帯ショップ店員が転職して約50人を「看取り」、それでも「天職」と言い切れる理由

    AERA

    12/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す