44歳、おひとりさま女性が抱く“死に方”不安 収入よりも心配なこと

おひとりさま

2017/11/15 11:30

「人生100年時代」に突入するニッポン。住み慣れた地域で老いて安心して死ぬことができたのは、もはや過去の話だ。非正規労働、シングルマザー、フリーランス、LGBT……。生き方が多様化する中、老後、そして「死に方」の不安とは。

あわせて読みたい

  • 困窮する非正規公務員「半分以上が年収200万円未満」 1年更新で雇用も不安定

    困窮する非正規公務員「半分以上が年収200万円未満」 1年更新で雇用も不安定

    AERA

    10/18

    「どうやって死ねばいいの?」“死に方”に悩むシングルマザー、非正規労働者、フリーランスの現実

    「どうやって死ねばいいの?」“死に方”に悩むシングルマザー、非正規労働者、フリーランスの現実

    AERA

    11/16

  • 格差を放置するとどうなるか 「新カースト社会」のリスクとは?

    格差を放置するとどうなるか 「新カースト社会」のリスクとは?

    週刊朝日

    7/12

    「定年前に死ぬしかない」「安楽死が法整備されること望む」将来を悲観する非正社員

    「定年前に死ぬしかない」「安楽死が法整備されること望む」将来を悲観する非正社員

    AERA

    2/21

  • コロナで解雇・雇い止め2万人超え 一方“戻り相場”で資産形成する人も

    コロナで解雇・雇い止め2万人超え 一方“戻り相場”で資産形成する人も

    週刊朝日

    6/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す