トランプ米大統領アジア歴訪 異例の「言い訳外交」とされるワケ

ドナルド・トランプ

2017/11/07 07:00

 11月5日から始まったトランプ米大統領のアジア歴訪。北朝鮮の危機が高まる中で、 米国内の問題の「火消し」に躍起。穏やかな首脳外交にはなりそうにない。 ジャーナリスト・津山恵子氏がレポートする。

あわせて読みたい

  • 「ロシア」疑惑でピンチのトランプ大統領 弾劾訴追で失脚も

    「ロシア」疑惑でピンチのトランプ大統領 弾劾訴追で失脚も

    週刊朝日

    11/8

    田原総一朗「トランプと習近平のウィンウィンで北朝鮮はどうなる」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「トランプと習近平のウィンウィンで北朝鮮はどうなる」

    週刊朝日

    11/15

  • トランプ大統領が窮地 万が一の「ペンス大統領」のほうが実は怖い

    トランプ大統領が窮地 万が一の「ペンス大統領」のほうが実は怖い

    AERA

    8/22

    人種差別主義者、詐欺師、ペテン師…トランプ大統領を罵倒した元側近「真」の狙い

    人種差別主義者、詐欺師、ペテン師…トランプ大統領を罵倒した元側近「真」の狙い

    AERA

    3/2

  • 古賀茂明「『米朝有事で最大30万人が死亡』を追及した東京新聞の望月記者を黙殺した菅官房長官」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「『米朝有事で最大30万人が死亡』を追及した東京新聞の望月記者を黙殺した菅官房長官」

    dot.

    11/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す