闇医療の陰にさい帯血 民間バンクから流出 無届け治療で医師ら逮捕

2017/09/07 07:00

 がん治療などへの効果をうたい、違法に「さい帯血」を投与したなどの疑いで、販売会社代表や医師など6人が逮捕された。背景には過熱する再生医療ビジネスの危うさがある。

あわせて読みたい

  • 脳性まひの子にきょうだいの臍帯血投与を 治療実現を求めて親たちが署名活動

    脳性まひの子にきょうだいの臍帯血投与を 治療実現を求めて親たちが署名活動

    AERA

    6/28

    夏目雅子を襲った急性骨髄性白血病 今では可能になった「ミニ移植」とは?

    夏目雅子を襲った急性骨髄性白血病 今では可能になった「ミニ移植」とは?

    dot.

    9/11

  • 元ソフトバンク摂津正氏「慢性骨髄性白血病」 新薬登場で根治可能に

    元ソフトバンク摂津正氏「慢性骨髄性白血病」 新薬登場で根治可能に

    dot.

    1/23

    ALS、アルツハイマーも根治? iPS細胞が持つ「難病治療」の可能性

    ALS、アルツハイマーも根治? iPS細胞が持つ「難病治療」の可能性

    週刊朝日

    2/20

  • 移植が必須だった慢性骨髄性白血病 新薬登場で根治可能に

    移植が必須だった慢性骨髄性白血病 新薬登場で根治可能に

    dot.

    7/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す