「撤回」が流行? “政治家の失言”その裏にある本質とは

2017/08/10 11:30

 政治家の失言がこの1年ほど絶え間なく続いている。もちろん発言自体は目に余る。だが、より問題なのは、それを安易に「撤回」させることなのではないか。

あわせて読みたい

  • 小島慶子「稲田大臣の『グッドルッキング』発言に世界は失笑」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「稲田大臣の『グッドルッキング』発言に世界は失笑」

    AERA

    7/1

    テレビ局が頭を抱えるゲストに「最悪な政治家」

    テレビ局が頭を抱えるゲストに「最悪な政治家」

    週刊朝日

    10/9

  • 「国民の敵」「気持ち悪いんだよ」と罵倒された小西議員が明かす、3等空佐との会話

    「国民の敵」「気持ち悪いんだよ」と罵倒された小西議員が明かす、3等空佐との会話

    週刊朝日

    4/21

    自民党の失言防止マニュアルに専門家も呆れ…配布に至った事情とは?

    自民党の失言防止マニュアルに専門家も呆れ…配布に至った事情とは?

    AERA

    5/30

  • 丸山議員「戦争」発言は「失言ではなく本音」各方面から怒りの声

    丸山議員「戦争」発言は「失言ではなく本音」各方面から怒りの声

    AERA

    5/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す