ロハコ、ヨドバシ・ドット・コム、dTV 日本企業が狙うアマゾンの「死角」

2017/07/21 07:00

 2000年に本のECサイトとして日本に上陸したアマゾン。いまやあらゆるものを扱い、他の追随を許さない巨大ECサイトに成長した。一方で、アエラが行ったアンケートでは、回答した137人のうち「アマゾンを使っている」と答えた人が96%。同時に、「できれば使いたくない」と答えた人が44%もいた。拡大の原動力は。便利なのに不安にさせるものの正体は。AERA 2017年7月24日号では「アマゾン」を大特集。アマゾン・ジャパンのキーマンたちに話を聞いた。

あわせて読みたい

  • アマゾンは「楽しくない買い物」では無敵 流通コンサルタント・角井亮一

    アマゾンは「楽しくない買い物」では無敵 流通コンサルタント・角井亮一

    AERA

    7/22

    津田大介「激化するネット通販物流の利点と課題」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「激化するネット通販物流の利点と課題」

    週刊朝日

    11/8

  • スーパーもなくなる? アマゾン参戦で激化する“野菜戦争”

    スーパーもなくなる? アマゾン参戦で激化する“野菜戦争”

    週刊朝日

    6/21

    宅配に「届けない」新形態 背景には19.6%の再配達

    宅配に「届けない」新形態 背景には19.6%の再配達

    AERA

    12/27

  • アマゾンに死角…強すぎることが「弱み」になる深刻な問題とは?

    アマゾンに死角…強すぎることが「弱み」になる深刻な問題とは?

    AERA

    1/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す