北海道の「下町ロケット」は夢を乗せて

2017/06/25 07:00

 夢を守る北海道の「下町ロケット」北海道赤平市の「植松電機」。この小さな会社が、国内外の研究者が集まる宇宙開発の拠点になっている。この常識を超えたチャレンジと、代表の植松努さんの思いとは──。

あわせて読みたい

  • まさに

    まさに"リアル下町ロケット" 町工場から本当にロケットを飛ばした男性が語る「夢を実現する方法」とは

    BOOKSTAND

    12/20

    “一騎打ち”相棒VS下町ロケット 水谷豊と阿部寛…譲れない「ドラマ秋の陣」

    “一騎打ち”相棒VS下町ロケット 水谷豊と阿部寛…譲れない「ドラマ秋の陣」

    dot.

    10/27

  • 「私はやっぱり火星まで行きたい」 宇宙飛行士・山崎直子さんが映画監督と語ったこと

    「私はやっぱり火星まで行きたい」 宇宙飛行士・山崎直子さんが映画監督と語ったこと

    AERA

    4/18

    宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

    宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

    AERA

    3/30

  • ANA過去最大の赤字でも「宇宙事業」設置 「いずれ救世主に化ける」3人の熱き思い

    ANA過去最大の赤字でも「宇宙事業」設置 「いずれ救世主に化ける」3人の熱き思い

    AERA

    4/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す