大学付属で受験がないからこそ… 早稲田大学本庄高の強み

大学入試

2017/06/01 07:00

 2030年。あなたの子どもは何歳だろうか。ちょうどこの頃、社会の中核を担うのは今の中高生だ。AI(人工知能)の進化で仕事も働き方も急速に変わり始めた。変化の加速度を考えると、学校選びの基準もこれまでと大きく違ってくる。もう「教育改革」など待っていては、わが子の成長に間に合わない。AERA 2017年6月5日号では、「AI時代に強い中高一貫・高校選び」を大特集。アエラが注目する中高一貫校・高校の中から、早稲田大学本庄高等学院を紹介する。

あわせて読みたい

  • 慶大は内部合格率99%…大学付属校人気でも“進学校”も検討すべき理由

    慶大は内部合格率99%…大学付属校人気でも“進学校”も検討すべき理由

    AERA

    6/8

    学校によってこんなに違う! 内部合格率ランキングで探るエスカレーター式で難関大に進学できる私大付属校

    学校によってこんなに違う! 内部合格率ランキングで探るエスカレーター式で難関大に進学できる私大付属校

    dot.

    1/26

  • 「あえて大学付属校」という賢い選択

    「あえて大学付属校」という賢い選択

    AERA

    3/25

    付属校に入っても大学進学できない!? 知られていなかった首都圏内部合格率ランキング

    付属校に入っても大学進学できない!? 知られていなかった首都圏内部合格率ランキング

    dot.

    4/29

  • エスカレーターで大学に進める付属校はどこ?

    エスカレーターで大学に進める付属校はどこ?

    dot.

    5/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す