原爆から震災まで…現代美術家・柳幸典の「歴史を問うアート」

2016/12/18 07:00

 世界的に活躍する現代美術家・柳幸典の、首都圏では初となる大規模な個展が横浜市で開催されている。原爆から震災まで、日本の現代史をテーマにし、アートがもつ批評精神を追求している。

あわせて読みたい

  • プーシキン美術館館長×森村泰昌対談「日本人とロシア人の感受性は近い」

    プーシキン美術館館長×森村泰昌対談「日本人とロシア人の感受性は近い」

    AERA

    6/3

    卯城竜太 (Chim↑Pom) や黒瀬陽平 (カオス*ラウンジ) が認める現代アートの逸材 中島晴矢の個展【ペネローペの境界】開催

    卯城竜太 (Chim↑Pom) や黒瀬陽平 (カオス*ラウンジ) が認める現代アートの逸材 中島晴矢の個展【ペネローペの境界】開催

    Billboard JAPAN

    6/16

  • 第43回木村伊兵衛写真賞ノミネート作家が決定!

    第43回木村伊兵衛写真賞ノミネート作家が決定!

    2/20

    アート集団「Chim↑Pom」の紅一点はお嬢様学校の元問題児

    アート集団「Chim↑Pom」の紅一点はお嬢様学校の元問題児

    週刊朝日

    5/16

  • 村上隆 ファンタジー映画で「子供の夢つぶしたい」

    村上隆 ファンタジー映画で「子供の夢つぶしたい」

    AERA

    4/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す