現役厚労幹部官僚が告発「日本の医療制度は最短5年で破綻」

健康

2016/09/28 07:00

 少子高齢化が進む中、医療費が膨らみ続けるニッポン。「もう持たないのでは」と誰もが不安を覚えている状況に「もはや一刻の猶予もない」と警告する厚生労働省幹部が現れた。医療ガバナンスの専門家、上昌広(かみまさひろ)さんが、その見方に切り込んだ。

あわせて読みたい

  • 首都圏の医師不足、厚労省が信じた「医師増で医療費が増える論」は暴論だった?
    筆者の顔写真

    上昌広

    首都圏の医師不足、厚労省が信じた「医師増で医療費が増える論」は暴論だった?

    dot.

    11/3

    医療×経済の視点を身につけよう 医学生のうちに知っておく! 医療経済学

    医療×経済の視点を身につけよう 医学生のうちに知っておく! 医療経済学

    週刊朝日

    21時間前

  • ケガしても上司が「労災隠し」…外国人労働者受け入れの課題

    ケガしても上司が「労災隠し」…外国人労働者受け入れの課題

    AERA

    1/17

    税理士がこっそり教える! 医療費が10万円未満でも税金が戻ってくるって本当!?

    税理士がこっそり教える! 医療費が10万円未満でも税金が戻ってくるって本当!?

    ダイヤモンド・オンライン

    1/25

  • 病院が東京から破綻していく理由 上昌広VS成毛眞対談

    病院が東京から破綻していく理由 上昌広VS成毛眞対談

    AERA

    6/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す