「朝型生活」逆効果になるケースも? 睡眠の専門医が指摘

健康

2016/04/08 11:30

「朝活」の流行などもあり、最近は朝型生活にシフトする人が増えてきた。朝型は効率的に作業ができるイメージがあるが、場合によっては逆効果になることもあるという。睡眠の専門医・三島和夫さんは次のように話す。

あわせて読みたい

  • 朝型生活5カ月で15キロ減の成功者も 体重と生活スタイルの因果関係が明らかに

    朝型生活5カ月で15キロ減の成功者も 体重と生活スタイルの因果関係が明らかに

    AERA

    11/9

    休日に平日よりも2時間以上多く眠る人は慢性的な睡眠不足 「よい睡眠」のとり方を医師が解説

    休日に平日よりも2時間以上多く眠る人は慢性的な睡眠不足 「よい睡眠」のとり方を医師が解説

    セルフドクター

    11/13

  • “週末に寝だめする子”は肥満傾向に 適切な「子どもの睡眠」とは?
    筆者の顔写真

    森田麻里子

    “週末に寝だめする子”は肥満傾向に 適切な「子どもの睡眠」とは?

    dot.

    10/16

    タイガー・ウッズが睡眠障害を告白 理想の睡眠は8時間? 眠りの新常識を医師が解説

    タイガー・ウッズが睡眠障害を告白 理想の睡眠は8時間? 眠りの新常識を医師が解説

    週刊朝日

    6/26

  • 起床直後は脳の覚醒度がピーク 優先すべき仕事の内容は?

    起床直後は脳の覚醒度がピーク 優先すべき仕事の内容は?

    AERA

    11/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す