アレルギーだと思ったら大丈夫だった…「思い込み」なぜ起こる?

健康

2016/03/01 16:00

 アレルギーだと思って避けてきたのに、食べても大丈夫だった。そんな事例は珍しくない。なぜそのような、食品の「無駄な除去」は起こるのだろうか。

あわせて読みたい

  • 「卵黄」と「全卵」どちらが先か 子どもの卵の食べさせ方は「早期に微量」と医師

    「卵黄」と「全卵」どちらが先か 子どもの卵の食べさせ方は「早期に微量」と医師

    AERA

    10/17

    子どもの「食物アレルギー」 治るかどうかはどう判断する?

    子どもの「食物アレルギー」 治るかどうかはどう判断する?

    週刊朝日

    2/17

  • ホントに「グルテンアレルギー」?  専門医も警鐘、誤解だらけの“遅延型アレルギー検査”

    ホントに「グルテンアレルギー」? 専門医も警鐘、誤解だらけの“遅延型アレルギー検査”

    AERA

    10/14

    フルーツでも「食物アレルギー」に! 多様化するアレルギー食材を医師が解説

    フルーツでも「食物アレルギー」に! 多様化するアレルギー食材を医師が解説

    dot.

    9/15

  • アレルギーの食べ物あえて食べる「経口免疫療法」 小麦は8割以上成功

    アレルギーの食べ物あえて食べる「経口免疫療法」 小麦は8割以上成功

    AERA

    3/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す