癒しから泣けるものまで…奥深き「猫本」の世界

ねこ

2015/10/31 16:00

 世界中で飼われている家猫の数は、「人間の親友」である犬の3倍だという。長く人間と暮らしながら、今なお謎が多い猫をめぐる本は、新刊が次々に出る特別なジャンルだ。今回はそのなかから、読んで良し、眺めて良しのおススメ猫本をご紹介する。

あわせて読みたい

  • 日本3大「猫専門書店」が厳選! “猫好きレベル別”おすすめ本

    日本3大「猫専門書店」が厳選! “猫好きレベル別”おすすめ本

    週刊朝日

    12/7

    谷崎潤一郎は口移しで餌、開高健は剥製に…文豪たちの溺愛“飼い猫”エピソード

    谷崎潤一郎は口移しで餌、開高健は剥製に…文豪たちの溺愛“飼い猫”エピソード

    週刊朝日

    12/11

  • こんなところに住みたいニャン 家を“猫仕様”にした人々

    こんなところに住みたいニャン 家を“猫仕様”にした人々

    週刊朝日

    12/26

    「うちの子が出てるかも」 猫好きがアート系にハマる理由

    「うちの子が出てるかも」 猫好きがアート系にハマる理由

    AERA

    11/23

  • 猫との出会い、もはやペットショップは少数派 保護猫の底なしの魅力

    猫との出会い、もはやペットショップは少数派 保護猫の底なしの魅力

    週刊朝日

    12/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す