バレエ団スターの顔に硫酸 衝撃事件の裏側

2015/09/26 16:00

 創立240年の歴史を誇るロシアの至宝、ボリショイ・バレエ団。この名門バレエ団で2013年1月、世界に衝撃を与えた事件が起きた。元スターダンサーにして芸術監督のセルゲイ・フィーリンが覆面の男に襲われ、顔面に硫酸を浴びせられたのだ。

あわせて読みたい

  • ボリショイ・バレエ硫酸事件 なぜ芸術監督が狙われた?

    ボリショイ・バレエ硫酸事件 なぜ芸術監督が狙われた?

    週刊朝日

    2/11

    ボリショイ・バレエ来日60周年 プリセツカヤ、マクシーモワ、ザハーロワ、スミルノワ…極上の美の系譜

    ボリショイ・バレエ来日60周年 プリセツカヤ、マクシーモワ、ザハーロワ、スミルノワ…極上の美の系譜

    AERA

    8/19

  • 世界で日本人バレリーナが活躍する理由は? 日本のバレエは4.0時代へ

    世界で日本人バレリーナが活躍する理由は? 日本のバレエは4.0時代へ

    AERA

    6/10

    3年に一度のバレエの祭典、スターダンサーが集合した【バレエフェス】いよいよ開幕

    3年に一度のバレエの祭典、スターダンサーが集合した【バレエフェス】いよいよ開幕

    Billboard JAPAN

    8/1

  • 世界最高のバレエ・ダンサー達が一堂に会す珠玉の舞台が開幕、フェリ、アナニアシヴィリ、ザハーロワ他

    世界最高のバレエ・ダンサー達が一堂に会す珠玉の舞台が開幕、フェリ、アナニアシヴィリ、ザハーロワ他

    Billboard JAPAN

    7/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す