小4並の学力 ビリギャルの背中押した「母の封筒の重み」

2015/05/18 16:00

 成績は学年ビリ、小学4年生レベルの学力から、慶応大学合格という離れ業を成し遂げた女子高生「ビリギャル」。彼女のやる気を掻き立てたのは、ひとりの塾講師と、彼女を支え続けた母親の存在だった。

あわせて読みたい

  • ビリギャル「慶應受験はネタ」聖徳太子も“せいとくたこ”と

    ビリギャル「慶應受験はネタ」聖徳太子も“せいとくたこ”と

    週刊朝日

    3/20

    ビリギャルのモデル・小林さやかが新受験生と浪人生に贈る言葉「『死ぬ気で頑張る』は、人生を変える」

    ビリギャルのモデル・小林さやかが新受験生と浪人生に贈る言葉「『死ぬ気で頑張る』は、人生を変える」

    dot.

    3/28

  • 学校が大嫌いだった“ビリギャル” 「その後」を描いた自著

    学校が大嫌いだった“ビリギャル” 「その後」を描いた自著

    週刊朝日

    4/24

    映画『ビリギャル』原作者による新著。子どもの可能性を広げる

    映画『ビリギャル』原作者による新著。子どもの可能性を広げる"効果的な声かけ"とは?

    BOOKSTAND

    9/24

  • ビリギャルのモデル・小林さやかが円満離婚を経て大学院進学する理由「受験は地頭ではない」

    ビリギャルのモデル・小林さやかが円満離婚を経て大学院進学する理由「受験は地頭ではない」

    dot.

    3/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す